interessante(インテレッサンテ)はイタリア語。英語のinterestingにあたります。


by pinkpinkchampagne
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

シネマ歌舞伎

今日までやっていた坂東玉三郎さんのシネマ歌舞伎を見てきました。会社のすぐそばに歌舞伎座があり、松竹の映画館もそのすぐ近くにあるので、会社出て即行。。。

シネマ歌舞伎は歌舞伎の舞台公演を映画化したもの。松竹が新しく開発したデジタルシネマだそうです。見逃した作品を見たり、歌舞伎より気軽に見に行けたり・・・といった利点があります。

玉三郎さんの舞台は大好きです。玉三郎さんが登場したその瞬間、頭の先から足の先までを含み、その舞台全体までもが緊張感に包まれしまう、、、その空気がたまりません!!玉三郎さんはもちろん男性ですが、舞台を見ると、その究極の美しさにいつもうるうるしてしまい(;_;)息のつまる思いです・・・舞台にかける思い、姿勢がひしひしと伝わります!!
今回のシネマ歌舞伎は「日高川入相花王」と「鷺娘」の2本立て。映像でも玉三郎さんのオーラ、緊張感が非常に感じられました。1秒1秒の動きに無駄がなく、瞬きも呼吸をすることさえも忘れてしまいそうなくらい、見入ってしまいます。。。

映像では舞台で見難い着物のステキな柄までよく見えて、また違った感じで楽しめました。今後の映像だからできる作品を楽しみにしています。
が、やっぱり感性に直接うったえてくる、生の舞台は最高ですね☆
[PR]
by pinkpinkchampagne | 2006-04-28 20:52 | 舞台