interessante(インテレッサンテ)はイタリア語。英語のinterestingにあたります。


by pinkpinkchampagne
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

坂東玉三郎×鼓童=アマテラス

8月4日~6日、歌舞伎座にて3日間だけ行われた『アマテラス』を観てきました。
f0051177_1139226.jpg
この公演は去年、世田谷パブリックシアターおよび、京都南座にて行われました。とても評判がよく、観たかったのですが観損ねていて。。。今回の再演を知り、チケット発売日を待ちわびていました。

この舞台には台詞はなく、歌と、楽器の音のニュアンスと演技でストーリーが進んでいきます。
まさに繊細(玉三郎さんの演技、衣装、太鼓の繊細な音など)と力強さ(まさに太鼓の音、演技など)の融合の舞台で、そのバランスが良くできていると思いました。
玉三郎さん(アマテラス)の存在は本当に華やかで輝かしいものがあるのですが、弟のスサノオの行動に怒り岩戸に隠れてしまいますので、その間世界は闇に包まれます。そこで八百万の神が岩戸の前でいろんな演奏をして、アマテラスを導き出すわけなのですが。その鼓童の演奏もまた見事☆中でも、3人で4つの大太鼓をリズミカルに打ち鳴らすのは面白かったし、太鼓に限らず小さいものから大きいものを鳴らすことで、いろいろな音とリズムを楽しませるなど。。その他にも魅せる演奏を披露していました。

アマテラスが重い岩戸を開くその瞬間、舞台中央に縦にまっすぐな明るいラインが現れるのは、なんとも幻想的☆篠山紀信が撮ったパンフレットにも、その様子は輝かしく写っています。

公演の最後は非常に華やかで、満員の会場もスタンディングオベーション!!度重なるカーテンコールに拍手が鳴り止まない状況が続きました。


岩戸といえば・・・私の中では長野県戸隠。神秘的な杉並木の立ち並ぶその先に、ひっそりと建つ戸隠神社。やっしゃんも大好きなのよね♪
[PR]
by pinkpinkchampagne | 2007-08-04 23:28 | 舞台