interessante(インテレッサンテ)はイタリア語。英語のinterestingにあたります。


by pinkpinkchampagne
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

秀山祭九月大歌舞伎 夜の部

今月玉三郎さん、2つ目の舞台。

壇浦兜軍記(だんのうらかぶとぐんき) 阿古屋

実に美しい、花魁でございます(☆0☆)
そしてなによりコノ目玉は、琴、三味線、胡弓を実際に演奏し、唄うこと!!
当然、それが上手に出来ないと、この役は演じることができません。

正面に孔雀、背後に蝶と椿の絵柄の豪華絢爛な衣装をまとって玉様登場!
美しいお顔がより小顔に見えまする・・・


表情やしぐさの細かさに加え、演奏、唄いの見事な舞台におもわず感涙。。。
うつくしすぎます(;_;)うつくし過ぎるものをみると、ため息って本当にでるんですね。
指先の緊張感、そして、伏し目がなんとも色っぽく・・・たまりませんっ。

一つ一つの舞台に対して繊細な演技力!!これが観客を引き付けて止まないのだと思います。この「美」こそ日本の誇りではないでしょうか?


身替座禅

おもしろい内容でした。途中眠くなっちゃいましたが、それでもわかる内容♪
とても見やすい芝居。
団十郎さんも元気になって、本当によかった。

二條城の清正

台詞が長いとは聞いていましたが。。
たしかにちょっと眠くなるかんじ・・・(+_+)おやすみモードになりかけましたが、、でも、最後の場は結構よかった。「名調子のせりふ」がまさにみどころ!多数の出演者はみんな上手だったし。予想以上によい舞台でした。


3つとも全く違う雰囲気のお話でバランスのいい構成でした。

今回は3階B席で見ました。なんと2500円!コノ値段でこの内容!!はっきりいって、映画見るより断然お得☆
3階といえども、肉眼で顔も見える距離ですから!(玉様の美しさを見るには双眼鏡がオススメですが)
ちょっと見る or 何度も通うには非常に価値のある席です。実際、3階B席はかなり人気で、早々と売り切れちゃうんですよ!!

上から見ると、玉三郎さんの伏し目がものすごく美しく見えるのも魅力です☆
[PR]
by pinkpinkchampagne | 2007-09-18 23:55 | 舞台