interessante(インテレッサンテ)はイタリア語。英語のinterestingにあたります。


by pinkpinkchampagne
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:Viaggio( 17 )

高松に行ってきました

姉と2人旅。高松に行ってきました。

旅行というよりか、、目的があったのですが。
実は幼稚園の頃から中1まで、私は高松に住んでいました。
今回はその目的とともに、懐かしいところをたどる旅。。。急遽決まったのですが、その取り決めの過程から旅のすべてが順調にとんとん拍子に進みました。
この雨の多い春の気候の中、この日だけは晴れ☆有難いことばかりでした。

ここに来るのはなんと20年ぶり。
大きく変わったところ、全く変わらないところ。。。両方あって非常によかったです。
20年も経ってるんだから、歴史的地区でない限り変わらないのも不思議だし。でも余りにも変わってしまっていてもさびしいですもんね。

朝からの行動。まずは卒園した幼稚園の近くの屋島神社へ。
f0051177_1332114.jpg


ちょっと!!その手前でなんと満開のさくら☆
東京では既に散っていたので、またここで満開の桜に出会えて喜んでしまいました。
f0051177_1335074.jpg


f0051177_1341179.jpg



f0051177_13122231.jpg

屋島神社は慶安五年(1652年)高松藩主松平頼重公が香川郡宮脇村の本門寿院境内に社殿を建立し東照宮の神霊ほ奉斎したのがはじまり。
幼稚園のころはときどきここまでお散歩にきていました。


f0051177_1312409.jpg

急な階段を上ります。

高台。讃岐平野が一望できます。

f0051177_1313039.jpg

ここたしか大きな松ノ木があって、松葉相撲をやったりしていたんですが、松ノ木はなくなっていました・・・

個人的な意見ですが、ここのおみくじは当たります!!
今回も貴重なご指示を頂き。。大切に持ち帰ることにしました。

神社のふもとにあるのが有名な讃岐うどんのひとつ、わら家さん。
昔からしょっちゅうきていました。
f0051177_13283236.jpg
ネットでは10時~となっていますが、なんと土日は9時から営業しているそうです!!
朝食うどんを諦めていた私たちは、計画変更で、さっそくうどんをいただくことに!!


f0051177_13252044.jpg「わら家」というだけあって、かやぶき屋根の非常に風情のある母屋。20年まえとは少しかわっていましたが、その雰囲気は昔のまま。

f0051177_1326795.jpg

うどんに加えて、このたんまりのねぎとしょうががたまらないっ!!

f0051177_13304845.jpg


朝うどんのあと、向かうはのぞみ幼稚園。


f0051177_16505126.jpg



f0051177_16511559.jpg
ちょっとお庭を見せてもらうことに。
なんとたまたま今日は入園式!土曜日に入園式なんかやるんだ~。。と思いながらぷらぷらしていると・・・

なつかしい園歌が聞こえてきた!!

わ~~、生歌だ~♪とおもっていると。。
そこに、私の担任の先生が!!?
近寄って話しかけると、なんと、先生が私のことを覚えていてくれたんです!!会えただけでもうれしいのに。30年も前の生徒をどうしておぼえていてくれたのでしょう?!びっくりしました!!感激の再会でした!


感激の幼稚園をあとに、次は母校古高松小学校へ。
昔から変わっていないタイヤと上り棒。

f0051177_1659222.jpg

でもさすがにシーソーをはじめ、ちょっと危険を伴いかねない遊具はなくなっていました。
確かに今考えると危ないなあ~と思う遊具でしたが。。。じゃあ、私たちのときはなんだったの??とも思いました。怪我も教育のひとつ。こうすると痛い目に遭うというのも学びだと思うのですが。。。



f0051177_17114326.jpg



その後用を済ましてから、懐かしい景色を歩いて周りました。

蓮華タンポポの花盛り・・・・

f0051177_1715562.jpg


そしてやっぱり、行きつけのうどんや 善や でのわかめうどんとおでん♪

f0051177_17161872.jpg

[PR]
by pinkpinkchampagne | 2008-04-12 23:51 | Viaggio

奈良・薬師寺

奈良の旅、3日目の朝。時間があったので、ユネスコ世界遺産の一つでもある薬師寺に行ってみました。

JR奈良駅そばからバスで20分あまり。その付近に着くと急に田舎の「イイ景色」になってきます。

バスを降りて正面に與樂門
f0051177_1245550.jpg



門から手前の建物、大講堂に入る。
f0051177_1252074.jpg
正面41m、奥行き20m、高さ17m、と、伽藍最大の建築物。古代伽藍の通則で、金堂よりも大きい。これは南都仏教が教学を重んじ、講堂に大勢の学僧が参集して経典を講讃したためだそう。本尊にはご立派な彌勒三尊像(重要文化財)が安置されています。

その大講堂から見た写真。大きくて入りきらないけれど、金堂の裏側と、左右に三重の塔。
f0051177_1157288.jpg


国宝の東院堂の聖観音菩薩像に手を合わせた後、美しい回廊を横目に、ぐるっとまわっていよいよ金堂へ。
f0051177_120222.jpg



金堂

f0051177_1282195.jpg
各層に裳階(もこし)をつけた美しい堂。中央には薬師如来、そして左右に日光菩薩、月光菩薩の訳詩三尊が安置されています。文字通り、私たちの心身の病を救ってくださる仏様です。もちろん国宝であり、また、薬師如来が座っておられる薬師如来台座も白鳳時代の国宝で、奈良時代における世界の文様が集約されています。

金堂は1528に、この地域の豪族の戦火に巻きこまれ、西塔などと共に焼け落ちてしまい、現在の建物は昭和51年(1976)4月に白鳳時代様式の本格的な金堂として復興したもの。よって見た目とても新しいのですが、起源は天武天皇の発願の680年にさかのぼります。710年の平城遷都に伴い、現在の地に移されたそうです。
3年後の2010年には遷都1300年で脚光を浴びそうです。


東塔

f0051177_12144913.jpg各層の下にあるのは裳階で、じつは3重の塔です。この大小の屋根の重なりの律動的な美しさから、「凍れる音楽」という愛称がついているのだそう。
薬師寺で唯一創建当時より現存している建物で、1300年の時を経た白鳳時代の国宝です。塔の上部には尊い塔が火災にあわぬようにとの願いをこめて、水煙が祀られています。
f0051177_1219533.jpg



西塔
f0051177_12193290.jpg金堂と共にかつて焼け落ちてしまった西塔。昭和56年に白鳳様式をもって復興。デザインは東塔と似ていますが、東塔が裳階部分を白壁とするのに対し、西塔は同じ箇所に連子窓を設けるなどの違いもあります。 より一層華やかなイメージ。
当時のスタイルでありながら、この色鮮やかさを放っているところが目を引く所以かもしれませんね。

f0051177_1223344.jpg


f0051177_1252553.gif

中央に金堂を配し、金堂の手前東西に塔を、金堂の背後に講堂を、またそれらを取り囲むように回廊を配している当寺の伽藍配置は薬師寺式伽藍配置と称されており、それが非常に特徴的です。


華やかでありながら、お寺は広々としていて、ゆったり時を過ごせるところでした。(バスの時間だけ気にしなければいけませんが。。)すぐ近くには唐招提寺もあり、そちらも行きたかったです。
この白鳳伽藍のみの見学はゆ~ったり周ったとしても1時間あれば十分かと思いますが、気持ちのいい敷地の中で、奈良の古都をゆっくりと感じるのもいいかもしれません。
[PR]
by pinkpinkchampagne | 2007-08-27 23:03 | Viaggio

京都、穴場の旅

急遽決まった京都の旅。JR東海ツアーズのパックプラン「のぞみで行く1day京都19800円」なかなかよかったです。

6:50発ののぞみに乗り9:11京都着。
連絡をとっていた運転手さん(3年前にお世話になっていた)に会い、考えていたプランを告げたところ、「もう紅葉はあんまりみれないよ」とのこと。。。


ガーーーン( ̄□ ̄;)


f0051177_1634815.jpgそれでもまだ残っていそうな所に行ってみようとのことで、まず向かったのは立派な佇まいと紅葉で有名な東福寺
f0051177_1643274.jpg京都駅からすぐ近くでもあり、今までにも何度か行ったことのあるお寺。それでも何度行っても「わ~スゴイ」と思ってしまう。。。

f0051177_1665415.jpg

なんとかまだ紅葉残ってました。気付けば今年は全く紅葉を見ていなかった・・・だから私としては大喜び♪
結構残ってるし、この絨毯だってスゴイ!!



f0051177_1655160.jpg


f0051177_1694251.jpg



f0051177_16133937.jpg東福寺には続きがあった!!
ちょっと先にあるこのお寺。運転手さんに連れてってもらいました。ここも東福寺の一部なのですが、知られていない穴場☆現に私も初めて訪れたし、こんなに見事な庭に対してお客さんも10名程度!
JR東日本のポスターや、石原裕次郎のCMでも使われたそう。それはそれはものすご~~~く、ステキなお庭でした。こういうのが見たかった!!

f0051177_16141012.jpg

閉まった襖を開けるとそこはステキなお茶室。
お茶室からのお庭の眺めこそが絶景☆たいていそのように建築されています。


f0051177_16142440.jpg


f0051177_1614364.jpg

f0051177_16144919.jpg

雪見窓。窓の開け閉めによって、いろんな眺め方が楽しめる。

f0051177_1615474.jpg


f0051177_2112355.jpg


和の文化・お寺は奇数が基本。




f0051177_16204535.jpgそれから車を走らせ、知恩院の除夜の鐘の元へ。知恩院には訪れたことがあっても、やっぱりココも初めて!ちょっと違うところにある、大きな大きな鐘。12/31紅白歌合戦の後、11:45~はじまる「ゆく年くる年」で出てくる鐘です。

f0051177_16205941.jpg重さ77キロあるそうです。実際見るとかなりな大きさw(゜o゜)w

1年に一度、108回だけ鳴る鐘。











f0051177_16224330.jpg

今回の新幹線には3000円相当のお昼のクーポン付き☆選んだのは南禅寺そばにある湯豆腐のお店、順正




f0051177_16214948.jpg


湯豆腐、おいしかったです(≧▽≦)だって、ちゃんと豆の味がする♪野菜のてんぷらも甘くておいしい~♪湯豆腐たべてたべて、気がついたらすごい満腹。
寒かったので、おいしさ倍増☆







さて、旅は続きます。
2回目の訪問、永観堂ここのもみじも相当有名。
でも、かなり終わりに近かったかな。。最高のもみじを見ている運転手さんは「あああ~~~、、あの木がもっと赤くてキレイなのに、、」と残念がってました。


それでもキレイどころをどうぞ。
f0051177_16261989.jpg



f0051177_16263475.jpg

f0051177_16252258.jpg




さくっと周って次に移動。

向かった先は真如堂。ここも隠れたもみじの名所だそうです。

f0051177_2094751.jpg



f0051177_20101235.jpg

f0051177_20102362.jpg
具合のいい石段の先に三重の塔や本堂があります。その奥にはステキな光景がありました。

f0051177_20104792.jpg

f0051177_2011550.jpg

こっちのほうがまだキレイな赤が残っていました。



f0051177_20263447.jpg続いて大文字焼の「大」「妙」「法」「お舟」「鳥居」の由来のお話を聞きなが
ら、鴨川をとおり、上賀茂神社へ。
f0051177_2027745.jpg









「一つぐらい神社行って、お願い事しとかんとなっ」
*お寺は感謝をするところ。神社はお願い事をして良いところなのです。



f0051177_20323766.jpgそして最後に向かうはしょうざん。ここは前回連れて行ってもらったところ。まさに教えたくない穴場です☆

f0051177_2033125.jpg
雨が降ってしまいましたが、樹齢50~500年のみごとな台杉に囲まれ、静かで美くしいお庭が広がっています。そしてなんと言ってもすごいことが、前回も今回も貸切状態☆ガイドブックに載ってないだけあって、ゆったりと静かに見れるんですそして、ここのもみじもきれいに残っていました。
f0051177_20333346.jpg
雨の中だったので、霞みがかってしまいましたが・・・それもまたしっとりと。。

f0051177_20334937.jpg



手前の枝は梅。

f0051177_2034392.jpg

雨に打たれ、はらはらと落ちるもみじ。。。その葉が川に流れていきます。








結局7時間半もの間、タクシーでぐるぐると周った贅沢旅行でした。
1日で2日分ぐらい見れちゃったかも。
f0051177_20372928.jpg

[PR]
by pinkpinkchampagne | 2006-12-07 23:58 | Viaggio
と、いう気に急遽なったママのお供に選ばれました(^^ゞ


明日、日帰りですが、京都に行ってきます♪
目的はもちろん紅葉~~☆


3年ほど前にたまたま乗ったタクシーの運転手さんがとっても良い方で、またきたときには是非お願いしたいな~と思って、ずっと大切にとっていた名刺。さっきそこにかけてみたら・・・


明日、案内していただけることになりましたo(≧▽≦)o


結構年配の方だったので、まだ運転手やってるかの不安があったのですが、、、タイミングよく通じてうれしい~!!

向こうもびっくりして
「うわ~!うれしいわ~!楽しみにしてます」
って言ってくれました(≧m≦)


わ~い!たのしみだなっ♪
[PR]
by pinkpinkchampagne | 2006-12-06 12:01 | Viaggio

福岡旅行記完成!

11月2日~4日の福岡旅行記、ようやく完成しました!!

写真もいっぱい載せましたので是非ご覧ください~♪
[PR]
by pinkpinkchampagne | 2006-11-13 21:09 | Viaggio
朝起きて一番に気になったのが、、もちろん天気!!
・・・曇り晴れ!富士山はどこ?!

あったあーー(°∇°) !!

f0051177_21452234.jpg

う~~ん、、頭の方が雲かかってるけど、でも昨日の雨を考えたら上等です☆

明るい日差しが差し込むテラスで快適な朝食♪
f0051177_21464066.jpg

部屋の正面は山中湖♪



その後、ホテルの周りの散歩コースへ。
f0051177_2149689.jpgちょっとした緑の中の小道を歩くのは非常にきもちいい~(´ー`*)

f0051177_21494898.jpg
この旅の直前に一眼レフカメラを購入した父は、晴れた景色にようやくシャッターチャンス!






せっかく晴れたので、2日目にして、父の山中湖プラン決行(^0^)/


まずは昨日ゆっくりできなかった忍野八海へふたたび。
ああ~~いい天気♪これかぁ~~と改めてわかるくらい、その魅力が天気でこうも違うものか!

その水を見た瞬間!叫ばずにはいられません!!!

「わあああ~~!すごいっw(゜o゜)w!」
f0051177_21505853.jpg

f0051177_21515778.jpg
すごいすごい透明なんです(☆0☆)深さ7メートルの底もくっきり見えます!
不思議なくらい透明なキレイな水。
f0051177_21535914.jpg
名のとおりの、八つの湧水池が、藁葺き屋根や水車の周りに存在する、いかにも日本らしい景色、忍野八海。空気が澄んでいればその空に、偉大な富士山が拝めるわけだから、、、ここは実に素晴らしい観光地です。



f0051177_21552111.jpg車を走らせていると、農家直売のテントをいくつか見かけます。
立ち寄ったところでは野菜屋さんと、きのこやさんでした。
f0051177_21554370.jpg
結構いろんなきのこが採れるようですが、それぞれいいお値段がついていました。







続いては白糸の滝を目指しますが、その前にランチ♪

その間の富士山。
f0051177_2211751.jpg

・・・う~ん、、、雪山ならぬ、雲山?!
これ、見えないかもしれないけど、富士山です。




富士宮市にはやきそば屋さんがいっぱい!!150店舗ぐらいはあるとか?町おこしのために増えていったのだそう。
旅行雑誌に載っていた一軒のやきそば屋さんへgo!

食べてみるとやはり、普段のものとはちょっと違う食べ応え!なんか麺に透明感がある?!やっぱり水のせいかも!?お冷もやっぱり透明感があるもん!不純物ゼロなかんじ!さすが富士山の雪解け水は違うのね!!

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

<<富士宮やきそばの麺の特徴>>


小麦粉と水で練って麺を蒸した後、一般的な製法ではもう一度ボイルするが、富士宮の麺は強制的に冷やし、油で表面をコーティングします。そのため、水分が他の麺に比べ少なく、コシのある麺ができ、食感に違いがでます。なぜこのような麺ができたかは定かでないが、冷蔵庫などの保存方法が普及していない時代に、富士宮に数多くあったやきそば店からの要求に応え、日持ちするやきそばの製法が確立したと言われています。

富士宮やきそば学会ホームページより

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫


やきそば屋のおばちゃんと、丁度食べに来ていたバスガイドさんが、「今日の景色はとってもキレイ!昨日あれだけ大雨が降ったから。地元の人が言うんだから!!是非時間があったら五合目まで行ってみて!」とのこと。やきそばを食べている間にまた雲が少なくなってきて、とうとう天辺が見えました
ヽ(=´▽`=)ノ
f0051177_2262473.jpg
頂上には雪がうっすらと・・・後から聞いた話、ちょうど初観雪だったそうです。
日没前に間に合えば、富士山五合目も行ってみようかという話に・・・


その前に、まずは白糸の滝へ向かいます。

f0051177_228858.jpg白糸の滝の手前でもれなく遭遇する音止めの滝。

もう、この時点でスゴイ滝に感動☆





ここでも昨日の大雨の成果?せいか?すごい水量が勢い良くゴーゴーと流れていました。
f0051177_2282993.jpg



















≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

音止めの滝

高さ25mから、爆音を響かせて落下する音止の滝。
この滝は、白糸の滝と隣り合わせに芝川本流にかかっています。
その昔、仇討ちの手はずを話し合う曾我兄弟の声が、滝の轟音にかき消され、嘆いた二人は神に念じました。その思いが通じたのか、話合いの間、滝の音は止まったと言われています。滝の名前はこの有名な伝説からつけられたそうです。

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫



そこから少し歩くと白糸の滝へ。。。
f0051177_22112924.jpg


≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

白糸の滝

高さ20m・幅200mの湾曲した絶壁から、大小数百の滝が流れ落ちています。その姿はまさに白糸。名前の由来は一目瞭然です!
11月頃には紅葉まっさかりになるそう。ここは平成2年日本の滝百選に選定され、国の名勝及び天然記念物になっているそうです。

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

f0051177_22114993.jpg

ここでの水もやっぱり透明。おそるべし、富士山麓の水(◎-◎;)

f0051177_22125167.jpg

虹も現れてくれました~



さて、なんとか日没に間に合いそう!!とのことで、次に向かうは富士山5合目☆☆☆
私は4年前に富士山頂上まで登っているので(^_^)vあの感覚がよみがえってきて、とってもうれしかった♪車で登ること、約30分。無事に5合目に到着!
予想通りかなり空気は冷たかった!流れる雲に触れながら、駐車場からちょっと上に行ってみる。

富士山5合目2400メートル☆彡
f0051177_22255135.jpg


ちょっとがんばって登ればすぐそこに頂上が有りそうに思うのは錯覚!!やはり頂上は遠いのだよ。


少し寒い富士山は紅葉が始まっていました。予定外に色づいた木々まで見れてラッキー☆
f0051177_22161610.jpg


f0051177_22163794.jpg
f0051177_2217633.jpg陸も伊豆半島~静岡のほうまでよ~く見渡せます。
どんどん日が落ちて行き、辺りは夕焼け空に染まり始めたのでした。。。
下りの途中で現れた、キレイな満月に遭遇した際には、みんなで一斉に声をあげるほどでした~


朝から晩まで超満喫の一日でした。
悲しいくらいに降った1日目の大雨も、次の日にはものすごく澄んだ空気をもたらせてくれました。
富士山も結果的には満喫できたし☆非常にいい旅行でした。
なかなか家族そろっての旅行はできないので、快適な思い出になることでしょう~♪


連れてってくれた両親に感謝です☆
[PR]
by pinkpinkchampagne | 2006-10-07 23:42 | Viaggio

家族旅行 in山中湖

家族で山中湖へ行ってきました!!

この日のために父は大分前から一生懸命計画を練ってくれていました。

が、あいにくこの日はすご~~~い大雨(>o<)
注意報が出るほどのひどいどしゃふりでしたxxx
1メートル歩くのも苦なくらい!!
せっかくの計画が、雨の日ルートに変更・・・


f0051177_19424541.jpg

とりあえず山梨県に着いた私たちは
めざせほうとう♪

私は紅葉狩という名のほうとうを注文
しました。



お野菜でできたもみじやイチョウが
カワイイ





ホテルに着く前に、せっかくだからと言って、寄ってみた忍野八海

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫


八つの湧水池から成っている忍野八海。延暦に富士山が大噴火した際、残った富士山の伏流水の湧出口の池として、今日存在しているそうです。
ここの水はびっくりするほど澄んでいます。水質・水量・保全状況・景観の良さから、昭和60年に、全国名水百選に選定されています。また、新富岳百景選定地でもあり、国の天然記念物にも指定されています。

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

f0051177_1943682.jpg

車から降りてみたけど、サムイっ
(*_*)

あけびのつるで作られた花器がいろいろあったので、お土産だけ買って。
とっとと退散しました。。。






早めにホテルにチェックイン!
小山の上にある、大きくてとてもキレイなところでした。
ホテルの部屋から富士山が見えるはずなのに、な~~んにもみえない・・・
ホントにここにあるの?!というぐらい。まさに富士山はお留守。

夕食までの間に大浴場へ。。
でも雨が降ってて露天風呂ではくつろげなかったぁ~( p_q)エーン

ゆっくりくつろいでからのディナー。


f0051177_1959584.jpg
フランス料理はとてもおいしかったです。とても落ち着いたレストランで、ゆったりと優雅に食べれました。お味も
very good☆
前日が母のお誕生日だったので、お店の方もバースデーソングのサービスをしてくれました~♪

食後はステキなBARへ。。こちらもとてもキレイな空間&おいしいお酒でした。。。私は桜のリキュールのお酒をいただきました♪


寝る前にもう一度、大浴場へ。。
露天風呂へ行くと・・・あ!!雨やんでる!!!

と、同時に発見したのがおつきさま~~o(≧▽≦)o
f0051177_2004624.jpg
そう!この日こそが中秋の名月!!
あれほどの土砂降りで無理だと思っていたお月様に真夜中、ようやく出会えたのでした!!


よ~し☆明日は晴れだぞーー!!
[PR]
by pinkpinkchampagne | 2006-10-06 23:31 | Viaggio

ただいま~~

無事ケアンズから帰ってきました!

楽しい旅でした♪徐々にですが・・・Viaggioブログ完成しました~♪
[PR]
by pinkpinkchampagne | 2006-08-10 10:15 | Viaggio
さて!今度はエイジンコートリーフに向けて出発です!
朝起きてカーテンを開けると、ちょうど海から上がってきた朝日を見ることができました☆
こちらが部屋からのオーシャンビューです・・・
f0051177_213586.jpg



f0051177_21362897.jpgホテル付近まで大型バスが迎えにきてくれました。
キャプレンクックハイウェイの海岸線を通り、パームコーブより更に北の町、ポートダグラスへ向かいます。




f0051177_2137065.jpg


マリーナミラージュ港発のクルーズ。
結構がっちりした船が泊まっていました。実はこの超高速ジェットにはクリントン米元大統領がオーストラリアに来たときに乗船したことや、2000年シドニーオリンピックの際にはこのポントゥーン(浮島)からダイビングで水中に聖火が持ち込まれたことで知られているそうです。

f0051177_21423680.jpg前回のツアーより全体的にかなりしっかりとした作り。船の構造もそうであるし、なんせ、スタッフが20人くらいいる!(しかも女性は金髪美人ぞろいw(゜o゜)w)日本人のスタッフも2人ほどいました。乗客は100人は軽くいたでしょうか?
このツアーでは2時間ほどのところにポントゥーン(浮島)があり、そこに船を停泊させてマリンスポーツを楽しむと言ったもの。このポントゥーン自体もクイックシルバー社のもので、どうやらこの会社がかなりしっかりしている気配。。。このポントゥーンは世界最大の2階建てということもあって、設備もしっかり整っていてさすがに快適でした。

船はビュンビュン飛ばしてようやく日帰りで行ける最北端の場所、エイジンコートリーフに到着☆地図で見ると結構な距離です。今日はお天気は曇り晴れ・・・
少々雲があり、日差しが弱いのが気になります。
f0051177_21395373.jpg
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
瑚礁で海が遠浅になっているため、燦々と降り注ぐ太陽の光を浴びて海は遠くまでエメラルドグリーンに輝いて見えるそうです。
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫



・・・これ、またすっごい寒いんじゃない(>o<)??


水着になるのをためらわせるほど、風が吹いていました。。。
先にビュッフェランチを食べてから、いよいよシュノーケリングへ・・・

おっ、前回ほどお水冷たくないかも(・・*)?


とはいっても寒いことにはかわりないんだけどね。
まあ、入らなきゃみれないし。。ってことで、飛び込みます。

えいっ!!



うわああああああ~~~~すごおおおお~~~い(☆0☆)


入ったその真下から大きな珊瑚礁の群れがあっちにもこっちにもい~~~~っぱい☆.。.:*・°☆.。.:*・°
よく見るとその岩のような塊に、いくつもの種類の珊瑚が群がっているではありませんか!!そしてもちろん、お魚さんたちもo(≧▽≦)oo(≧▽≦)oその種類もまた多いんです!大きい魚から、小さい魚の群れ、そして2匹で泳いでいるものもいました。さまざまな種類の珊瑚や魚を見れたのがかなり楽しかった~♪深さは結構あったので、直接触れるようなことはなく泳げました。

暫く堪能した後、次はオーシャンウォーカーです。
宇宙人みたいにな透明なガラスの球体をかぶり、海の中を歩いて餌付けショーなどを見るといったもの。歩く範囲は決まっていて、思うように動けなかったのは残念。。でも、ふと振り向いた時、そのうしろにはナポレオンがぁ(☆0☆)!!!1匹でふわふわとマイペースに泳いでいました~<゜)))彡40~50センチぐらいのだったかなぁ~平然と泳いでいる姿に、アナタに会いたかったのよぉーo(>_<)oと声を掛けたかったのですが、なんせ、動けないんで(;^_^A そのうちどっか行っちゃいましたが・・・
餌付けではほんとにいっぱい魚が寄ってきました。水族館のような感覚で、海中にいるという現実が不思議でした。

海から上がってもう一度シュノーケリングやりたかったのですが、やっぱり寒かったのでやめときました。どうやら少し潮が浅くなって、珊瑚に大分近い水面だったようです。



そして、この帰りがスゴかった!んもお~ゆれるゆれるゆれる(@_@)普段この船は揺れにくいそうですが、何せこの日は風が強かったので。。ツアー中止手前の段階の強度だったようです。船に海水が頭からかかり、窓の景色はまるで水中に居るかのよう。。。右に左にホンキでメトロノーム★みんなで顔を見合わせてびっくり(@_@)(@_@)1時間以上そんな感じだったでしょうか??
そんな中スタッフの人たちがsea sick袋を用意して、いろんな場所にスタンバっていました。彼らはさすがに慣れているせいか、余裕の笑み・・・ああ~あっちで、あああ~こっちで、、、具合悪い人続出xxxそのたびに素早いスタッフの慣れた応対。なかなか感心なものがありました。私はなんとかセーフ。。。酔い止めのおかげで助かりました(-o-;)



f0051177_21445192.jpg帰りはまたバスでパームコーブまで。椰子の木林?や海を眺めながらの移動・・・椰子の木って、こ~んなにいっぱいあるんだぁ~








この夜の海は、砂浜の部分ががなくなるほどとても満ちていていました。ちょうど満月(太陽、地球、月が一直線に並ぶ)の前日で、大潮(太陽と月、W引力で引き寄せられる)に近かったから余計にそうだったのですね。今までテレビで、満潮と干潮の時間は・・・とか言われてもピンと来ませんでしたが、今回の旅は海の満ち潮、引き潮を目の当たりにしました。海の満ち干って早いんですね~

f0051177_21485519.jpg


≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

満ち潮:月の引力により地球上の海水がつきがある方向にひっぱられ、盛り上がる。またその時、地球の自転の遠心力により、月がある方向と反対側の地球の海水も盛り上がる。満潮から次の満潮までの時間は大体12時間25分。

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
[PR]
by pinkpinkchampagne | 2006-08-08 23:32 | Viaggio
f0051177_217216.jpg
今日の予定はズバリ「ゆっくり」(´∇`)
ブランチに買出し、そして海岸のお散歩。。








f0051177_2114345.jpg
ここ、パームコーブはまさにリゾート地。目の前にはプライベート感覚のビーチが広がり、ビーチ沿いには何軒ものリゾートホテルやコンドミニアム、しゃれたレストランやカフェが並んでいます。





f0051177_21202455.jpg
ここからボートを漕ぎ入れる。













f0051177_2193478.jpg
この町は名のとおり、まさに椰子の木がいっぱい☆
椰子の木の根は、波から砂の流失を防いで守る役割があるそう。だからビーチにいっぱい植えられているんですね。
どこを撮っても絵になります。

f0051177_2111106.jpg
ケアンズでもそうでしたが、日本車が比較的多く通っています。海外に来たな~って思うのは、やっぱり木々の違いと、自動車にあると私は感じます。大体車でその土地の層がわかるものですが、やはりここは、お金持ちな感じの人たちが多いように感じました。その分、レストランの物価もケアンズよりは大分高め。チープなレストランがあんまりないんです。






f0051177_21225841.jpg午後はホテルのプールでのんびり。プールに入るには寒かったので、私はチェアーに寝そべるだけ。青空、椰子の木、広いプール、水と戯れる子供・・・・・なんという平和な時間
(´ー`*)


f0051177_21265173.jpg
オーストラリアには鳥がたくさんいるのですが、その鳴き声もまるで歌を歌っているかのよう・・・美しい声で楽しそうに鳴きます。そして、こっちの鳥はなんだかオシャレ。おなかや羽がカワイイ色使いなんですね~。こういうところもまたトロピカルなかんじ♪
ホテルは大きめのものが多く、SPAもあるところも多いです。私の泊まったホテルもSPAがありました。ステキなバスタブにアロマのボディーローションやシャンプー&コンディショナーがそろっていて、そのうえ泡風呂も楽しんじゃいました♪

f0051177_220524.jpg



夜はいよいよオージービーフ☆
巨大でしたがやわらかくておいしかったぁ~♪♪♪



帰り道、夜の海岸で星を見ようと思ったのですが、月がちょうど満月に近づいていたせいも合ってかなり明るく、よく見えませんでした。そういえば、ケアンズでは南十字星や、さそり座は見つけることができましたよ。

南十字星は地球のまわっている南の軸の近くにあるため、オーストラリアでは夜になるといつでも見ることができます。
逆に日本でいつも北に見える北極星は、南半球からですと地球の影になってしまうため、見ることはできません。
このように、南半球に行くと、知らない夜空がみれるわけです。
その中で、知っている星座ももちろんみれるのですが、これがまたびっくり!ひっくり返って見えるって知ってました?
わかりやすいオリオン座を例にすると、左上の1等星ベテルギウスと右下の1等星リゲルの位置が丁度逆になります。要は、日本で逆立ちして見た状態になるんですね~。
これと同様に、月の満ち欠けも逆になります。

まさに地球の不思議ですね。南半球にいるんだなぁ~と感じます。あと、水が左巻きに吸い込まれていくのを見たときとかね。。
[PR]
by pinkpinkchampagne | 2006-08-07 22:14 | Viaggio