interessante(インテレッサンテ)はイタリア語。英語のinterestingにあたります。


by pinkpinkchampagne
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:舞台( 40 )

RENT

また見ちゃった。。

Bunkamuraのル・シネマにて、まだやってるんですね~~☆しかも2館で!!ここの映画館はかなり小さいし、この映画の人気もかなり上がってきているようで、すべての時間で満席になっているようです。行かれる方はチケットの購入お早めに。。


う~~ん、やっぱりいい映画でした☆感動です(T^T)


帰ったらAmazonで買ったCDも届いてました♪
・・・うふっ、やっぱり買っちゃったんだ~(^_^)これからはRENTの歌も聴き放題だわ♪おぼえちゃお~。英語なのが難点(-_-X)
[PR]
by pinkpinkchampagne | 2006-05-21 23:49 | 舞台

BURN the FLOOR

東京国際フォーラムホールAにて、バーンザフロアーを観てきました♪
ここ数年世界各国にてツアーが行われている人気のダンスショーです。

今日の席はなんと一番うしろ!!チケットの購入が遅く、全然なかったためです(なのに当日券は出てましたが(-_-X)
フォーラムは毎年何回か訪れていますが、さすがに最後列ははじめて(@_@)う~~ん、、とおい・・・(-_-;)

ショーはなかなかよかったですよ☆おもしろかったです。すごく良かっただけに、席の悪さが残念でなりませんでした。実に大迫力なパフォーマンスなわけです。大きくスピーディな手足の動き、力強く、尚且つこまやかであったり。上半身をびっくりするほど激しく動かしたり・・・強弱のある舞台構成。。それがぁ~~~やっぱり一番後ろでは、、、ねぇxxx実にもったいないことをした(>_<。)どうやらあの席の高さはビル8階ぐらいに相当するようで。そこから人を見ると残念ながらそういう迫力はどうしても減少してしまうんですよね。。前の方の席の人のように、感動してコーフンして思わず拍手!!(☆0☆)してしまうような、、そんな瞬間的な感情にも時差が生じてしまいます・・・
やっぱりこのようなじっくり観る!タイプの舞台は特に、後ろの席はオススメできません。。。

でもやはりリズムに乗ってカッコよく踊っているダンサーを見ると、自分でも踊りたくなる、そんな楽しい気分は伝わってきます。ダンス教室行きたいな~~と観ているうちに考えてしまいました。ああいう踊りをみると、ワクワクしますよね♪


久々のステージで聞くIn the Moodにはちょっと(;_;) っときました。
[PR]
by pinkpinkchampagne | 2006-05-17 23:08 | 舞台
実は去年の秋にパリでプッチーニのオペラ、ラ・ボエームのチケットを取っていました。残念ながら旅行にいけなくなってしまい、観ることはできませんでしたが。。。

その後、岡幸二郎さんの歌った曲が入ったCDベスト・ミュージカル~4Knights~とオリジナルCDLOVE COLLECTIONを気に入って聞いている私。まだ観ていない名作のミュージカルの有名な曲がどちらもいっぱい入っていて聞きごたえ満点のCDなのです☆

その中で、LOVE COLLECTIONに入っている♪YOUR EYES♪の歌の最後に歌い上げる「ミミ~~~」という歌詞がどうも気になっていました。ミミといえばラ・ボエームのヒロイン。でも、この曲、別に違うよな??
はて?何の曲かチェックしてみるとブロドウェイミュージカル「RENT」の1曲。アレ?ベスト・ミュージカル~4Knights~の方にもRENTの曲が入ってたな~ああ!石井一孝さんが歌う、一曲目の♪Seasons of Love♪だ!これもすごくいいのよね~なぁんて思っていたちょうどその頃。。。

More
[PR]
by pinkpinkchampagne | 2006-05-16 23:51 | 舞台

シネマ歌舞伎

今日までやっていた坂東玉三郎さんのシネマ歌舞伎を見てきました。会社のすぐそばに歌舞伎座があり、松竹の映画館もそのすぐ近くにあるので、会社出て即行。。。

シネマ歌舞伎は歌舞伎の舞台公演を映画化したもの。松竹が新しく開発したデジタルシネマだそうです。見逃した作品を見たり、歌舞伎より気軽に見に行けたり・・・といった利点があります。

玉三郎さんの舞台は大好きです。玉三郎さんが登場したその瞬間、頭の先から足の先までを含み、その舞台全体までもが緊張感に包まれしまう、、、その空気がたまりません!!玉三郎さんはもちろん男性ですが、舞台を見ると、その究極の美しさにいつもうるうるしてしまい(;_;)息のつまる思いです・・・舞台にかける思い、姿勢がひしひしと伝わります!!
今回のシネマ歌舞伎は「日高川入相花王」と「鷺娘」の2本立て。映像でも玉三郎さんのオーラ、緊張感が非常に感じられました。1秒1秒の動きに無駄がなく、瞬きも呼吸をすることさえも忘れてしまいそうなくらい、見入ってしまいます。。。

映像では舞台で見難い着物のステキな柄までよく見えて、また違った感じで楽しめました。今後の映像だからできる作品を楽しみにしています。
が、やっぱり感性に直接うったえてくる、生の舞台は最高ですね☆
[PR]
by pinkpinkchampagne | 2006-04-28 20:52 | 舞台

レ・ミゼラブル

ようやく観ることができました。
レミゼは30回近く観ているのですが、まあ、ずっと歌穂ちゃんのおっかけをしていた訳で。。
歌穂ちゃんがレミゼを卒業してしまった今、、ちょっとご無沙汰していた訳ですが。
どうしても岡さんのジャベールが観たくなって急遽チケットをとりました。

レミゼ。いいんですよ~これが。観れば観るほど感動し、何度観ても新しい発見がある。なんと言っても歌が良い☆構成、ストーリー、演出、役者・・・・本当に最高のミュージカルです。
劇場に入り、舞台にかかるコゼットの幕を観ただけでうるうる・・・
暗くなって。。いよいよ指揮者にスポットライトが当たり・・・(しーっ。しずかに!!)指揮棒を振り上げたっ!そして振り下ろした!その瞬間に始まる「ジャジャ~ン、ジャ~ンジャジャ~ン♪」でもう涙(;_;)←ココまでの間は呼吸もできない程の緊張感!!またそれが良い~☆
でもここで泣いている人はきっと私だけではないはず!

今回は石井一孝バルジャン&岡ジャベールの「オカズ」コンビ。いやぁぁ~~よかった☆
正直、こんなにうまいコンビは初めてかも。。石井バルジャンは一度観たことがあって、すっごい歌のうまいバルジャンだと知っていたので。案の定期待どおりの素晴らしいバルジャンでした。そして、岡さん。歌がものすごい迫力で圧倒されるほどうまいのはもちろん、、演技がものすごいうまかった!!!ご本人がブログで熱く語っている気持ちもひしひしと伝わり・・・今までの歴代のジャベールとは違った岡ジャベールの秒単位での演技差が実にその存在を大きく際出させていたっ!

ホントにバルジャンとジャベールのところばっかりで
感動してしまった・・・(T^T)

いまになってようやく、この二人の主人公をメインに観ることができた気がします。。。本当に奥の深い作品です。私が最初に観たのも1987年の話ですから・・・
[PR]
by pinkpinkchampagne | 2006-04-17 21:06 | 舞台

DTF

青山円形劇場にて行われているダウンタウンフォーリーズvol.4に行ってきましたぁ~。ここはまさに「円形」劇場。客席も300人程度という、とても舞台に近い劇場なのです。
今回4回目を迎えるDTFは大好きな島田歌穂さんをはじめ、玉野和紀さん、吉野圭吾さん、北村岳子さん といった、まさに実力派舞台俳優勢ぞろい!歌って踊ってはもちろん、タップに演技にバレエにコメディ。。約2時間半、4人がまさにとっかえひっかえで、ありとあらゆることを見せてくれます。なんでもありのものすごい舞台なのです☆そしてまた、ネタがすごい!!笑えるものばかりっ!そしてその演出も細かいところまで本当に行き届いています。
今日の席はBブロック8番。ステージ左角っこすぐのなかなか良い席でした。2メートル先はステージ。近いっ!
そして、今回も大迫力の内容。始まって15分もすると、皆さんもう汗かいてました。素晴らしいタップダンスの披露があったからでしょう。その時点でもう、すでにもんのすご~いパワーを頂いておりました!!
この人たちは本当に何でもかんでもできるんだなぁ~ともう、ホントびっくり。こんなに密度の濃い舞台がほかにあるでしょうか??

思う存分魅せられたあと。。私は一人で楽屋口へ・・・

扉を開けるとすぐ手前には島さん(歌穂ちゃんのダンナさん=音楽担当)が!そしてその先に歌穂ちゃんの姿が・・・島さんに「歌穂さんにお会いしたいんですけど・・・」と言うと「ああ、どうぞ~」と軽く言っていただけました(^_^)
いつもは姉妹コンビで歌穂さんのところに行っていたのでドキドキでしたが、ちゃんと覚えててくれてました。ああ~よかった♪
ちょっとお話して。握手もして(≧m≦)帰ってきましたぁ~♪
にやにや顔を傘で隠しながら・・・(*^m^*)

歌穂ちゃんの手はあれだけの舞台をやった後なだけにあったかかったです♪

ああ~超かわいかったぁ~( 〃▽〃)
[PR]
by pinkpinkchampagne | 2006-04-11 23:02 | 舞台

3大テノール

先日3大テノール・イン・パリを見ました。カレが買っておいてくれました(^_^)

3大テノールに興味を持ったきっかけはイタリアに留学する前に、オペラをちょっとでも知っておきたいと思ったからです。図書館で3大テノール世紀の競演のビデオを見つけて見てみました。3大テノールも正直よくわからなかったのですが、有名な人には違いない!とおもい、そこから攻めていくことにしました。
このビデオ、初心者が見ても感動します☆やっぱりいいものはいい!その中で特に気に入った曲をチェックしておきました。今まで何度か書いてきたnessun dormaももちろんそのうちの一つです!!
このコンサートはなんと、ローマの遺跡の中で行われたものでした。その壮絶な舞台は表現しようのない素晴らしさでいっぱいです!

3大テノールがこんな風にそろって出演するコンサート・・・そんなの見れないだろうなぁ~いいなぁ~~
と思うこと数年・・・
ある晩、NHKを見ていたら・・・

More
[PR]
by pinkpinkchampagne | 2006-03-13 13:07 | 舞台

CATS

やっとCATSを見れました(=^・^=)ニャン♪超ロングラン作品でありながら、見逃していたので。。
しかし、このチケット、去年5月の終わりにとったものでした!・・・いつのこと(¨*)ってかんじですが。

場内は比較的狭く、「一体感」に重点を置いているそうですが、そのへんの演出はさすがお見事でした!!そして出演者のネコたちが、どこから出てくるかわからない!!まさにCATSの世界に引き込まれてしまう感じです。大道具は想像以上に凝ってるなぁ~と思いました。そしてもちろん、アノ、ネコの衣装。。そしてメイク。独特ですよね。

思ったよりセリフは多くなく、ミュージカルでありながら、ショー的な要素も多かったかと思います。みんなよく動く、踊る、踊る(@_@)
全く予習せずに行ったので、名曲メモリーがいつどんな風に歌われるのかドキドキしていました。感想はナルホド。。こうなるのか~といった感じです。

メ~モリ~♪が頭から離れない一日でした。。。
[PR]
by pinkpinkchampagne | 2006-03-05 23:30 | 舞台

ベガーズオペラ

日生劇場で上演中のベガーズオペラを観てきました。
お目当ては☆島田歌穂☆歌穂ちゃんとの出会いは中1の時。レ・ミゼラブル初演でのことでした。初めてのミュージカル&2階後ろの席だったため、誰がどれかもわからず、あまりよく理解できなかったのですが、歌穂ちゃんの歌のうまさだけは確実に伝わってきました。「あの人は一体だれ???」と。。
そして西遊記の時と同じように、いつかまた絶対に彼女の歌を聞くんだ!と信じて・・・それから数年後、レ・ミゼの再演、そして、紅白歌合戦でやっとまた彼女の歌に触れることができたのでした。今ではしょっちゅう舞台を観に行ってますが。。
そして、今回。レ・ミゼと同じ演出家ジョン・ケアード氏が手がけた作品に出演中。レ・ミゼメンバーも多数出演。さすがに立体感のある、斬新な演出!!劇場全体を舞台化して包み込んでしまうところは圧巻です。
舞台とは観客が劇場内に足を踏み入れた瞬間から始まっていると思うのですが、このミュージカルはまさにそのもの。始まる前から実際に始まってるのです。それがケアード氏の演出の魔術なのかもしれませんね。
新聞記事にも評価が高いように、歌穂ちゃん、、うまかったなあ~。細い声もしっかり出るところがなかなか真似できない魅力の一つだと思います。「上手い」の一段上をいってるんですよね~。


終演後、いつものように!歌穂ちゃんの出待ちをすることに・・・♪
たいてい1時間後ぐらいに出てこられるので、時間をつぶしてから駐車場出口へ戻ってきました。しばらくして出てきたのは主演の内野聖陽さん。高そう~~な車に乗ってました。彼が出た後、、すぐに車庫のシャッターが閉まりだしたのです( ̄□ ̄;)どうやら中にはもう誰も居ない様子・・・
というわけで、今回の出待ちは失敗に終わりました。。。(〃_ _)σ∥
会いたかったなぁ。。。
[PR]
by pinkpinkchampagne | 2006-01-27 12:26 | 舞台

グランドホテル

先日まで、東京国際フォーラムCにてミュージカル「グランドホテル」が上演されていました。実はノーチェックだったのですが、今年に入っていくつか記事に遭遇し、是非行ってみたくなり、初めてネットオークションにてチケットをGET致しました!

出演者、全員とってもうまかったです。なので、観ていてとても快適な舞台でした。←コレ基本☆
そして、内容ですが。。それはとても奥深いものだったんだなぁ~と今、改めて実感。もっといい席で顔の表情まで何回もよく観たかった・・・
私は岡幸二郎さんが好きなのですが。やっぱりステキでした♪見た目、演技力、歌唱力はもちろん。。岡さんのブログを今回まめにチェックして、岡さんの気持ちを知ることで、感情の幅広い、心豊かな人だなぁと関心しました。岡さんはまめにブログを更新されているので、その日その日の様子がよくわかります。役者側からの思いを正直に伝えてくださるので、その手にとるような解説にますます・・・・はまります!
歌って踊って芝居しながら心の奥までも伝える「役者」って、やっぱりすごいなぁ~と思います。だから感動が伝わるんでしょうね~。
[PR]
by pinkpinkchampagne | 2006-01-26 09:51 | 舞台