interessante(インテレッサンテ)はイタリア語。英語のinterestingにあたります。


by pinkpinkchampagne
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

<   2008年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

PinkChampagne
コノ名前を初めて使ったのは、中田英寿氏のクラブナカタネットに入会したとき。
「なんて名前つけようかな~」
と思ったときに、やっしゃんの曲名から取ろうと思った。
なんかステキだし、ヒデファン且つフミヤファンの人がココでみつかるといいな♪とおもったから。

結局、そこでは反応なく、、、

(身近に一人いたけど♪)


それ以来、初めてのSNSでもコノ名前をつかった。

特にこのタイトルに深い思い入れはなかったけれど。
大好きな「Pink」がついてるし。
Champagneは大して縁がないけど、この曲色っぽくてステキだし☆

いいかも~♪

とおもってつけた。



オフ会に行くと

「Champagneがすきなんですか?」
ってよく聞かれるけど。
・・・ま、すきだけど。
実はそれが理由でつけたんじゃない。

でも今となってはワインも勉強したし。
「ああ~、イメージ、そんなかんじ☆」と言ってもらえることも多く。

今では結構しっくりきている。
[PR]
by pinkpinkchampagne | 2008-02-25 21:37 | やっしゃん

柳家花緑「花緑ごのみ」

久々に落語に行ってきました~

花緑さんは、大分前、山野楽器のイベントに行ったことがあり。。。
今日行った紀伊国屋ホールへは落語では以前、小さんさんを観たことがあります。
花緑さんが若いだけあってか、客層も男女比5分5分。30代ぐらいの人も割と多かったです。


私も『落語』はまだあまり知らないのですが、最近では、絶対欠かさず見ているNHK連続テレビ小説「ちりとてちん」でちょっと親しみが沸いているところ。


今日の演目は当日まで秘密。
東京公演では3DAYS、日替わり演目もあり。
初日の今日は「ちりとてちん」をやってくれました!!

f0051177_22223667.jpg6時半から始まって終ったのは9時過ぎ。
その間3本の演目&仲入りにはウクレレを持って、歌のサービス!そこにも笑いは欠かしません!
よって休憩も休憩でない、2時間半、びっちりの舞台!途中衣装がえも瞬く間に済ませ・・・
それは実に熱演でした!

非常に声も良く通っていて、なかなかよかったです。
3つ目の演目では、笑いに包まれた後、最後のぐっとくるオチに、客席の空気に緊張感が漂っていました☆
[PR]
by pinkpinkchampagne | 2008-02-21 22:23 | 舞台

Serendipity

1月23日に発売されたF-BLOODのアルバムANTS
このアルバムの中の1曲Serendipity

この言葉の意味をしらべなきゃ。。とおもって早1ヶ月弱。。。いまだしらべてない、、、ところで。
実は私、なんとこの言葉に去年12月に既に出会っていたんです!!


「セレンディピティ」


なんとも覚えにくい言葉だなあ〜とおもって。実際おぼえられていなかったんですけどぉ。

<Serendipity>
偶然にうまく発見する能力
出会いを「縁」だと感じられるかどうかが分かれ道。
そして次に単なる縁だけに終らせず、行動に移して自分の力にしていくことが大切。


昨日たまにしか書かない日記にこの言葉が書いてあってびっくり!!


えっ、、この言葉って・・・☆



Ants発売前に出会っていた言葉。
そしてこの上なくさわやかな曲と歌詞。
私の中で、このステキな曲が一段と意味を増しました!!!


♪ 間違った道だって誰かに出会う 掛け違ったボタンだって 笑顔を作る

  心と心の間を旋回するもの
  形も色もないけど 天使のコンタクト
  いたずらな偶然が運命に変わる
  知らない扉を開けると また知らない扉がある~ ♪



もう、頭の中でSerendipityがまわるまわるまわる。。。



今朝の通勤はSerendipityが何回聞けるかなぁ〜♪

とおもっていたのに!!

再生したとたん!!電池切れ!


サイアク〜〜〜xxx

これからゆっくり聞きます♪
[PR]
by pinkpinkchampagne | 2008-02-19 20:31 | やっしゃん
f0051177_11411011.jpg何年か前にInRedという雑誌でやっしゃんが紹介していた「こなから」ずっと前から行きたかったのですが。。。


なんせ混んでる!


以前6人で予約を取ろうとしたところ・・・
カウンターしかないので、冬の時期に6人はムリと断られ,,,


ということで。今回は3人で予約。

予約も完全入れ替え制で入店の時間が決まっている。
そして、「人数変更の際は必ず!!!ご連絡ください」との徹底した指示。


行ってみると、非常に地味な立地。
でも、ものすご〜く風情のある日本家屋。カウンターだけの店内は狭いけれど、昔懐かしいかんじ。囲炉裏を囲むようなイメージ。


お店のシンボル、ひさご型の銅のなべで煮えているおでんはどれもおいしそ〜〜〜♪
透明なお出汁の香りが店中にただよって・・・・☆
手作り種や変り種もあって、迷ってしまう!!


やっしゃんに縁のあるお店に行くと、
「どれ食べたのかな〜」
「どこに座ったのかな〜」
「最近来たのかな〜」

と、いろんな妄想がはじまり・・・
フミ友と行くと、おいしい料理が輪をかけておいしくなる!!
最高の調味料が加わるから♪




人気店ゆえ、新丸ビルに続き、去年青山店もオープンしたそうです。
この2店は同じようにおいしい味が楽しめるんでしょうけど。
独特なコノ風情はおそらく御茶ノ水本店の特権☆



人に紹介したいと思うステキなお店です。
[PR]
by pinkpinkchampagne | 2008-02-09 23:39 | やっしゃん